ウェディングブーケの知識

ウェディングブーケの種類

ウェディングブーケの王道、滝のように流れるような美しいシルエットが特徴のブーケです。特に白いユリは聖母マリアに捧げられたとされる純潔のシンボルで、ゴージャスなキャスケードブーケによく使われるお花です。裾が丸くふくらんだドレスやトレーンの長いドレスなど、ボリュームのあるドレスによく合うウェディングブーケです。

ふっくらとボリュームをもたせた縦長の楕円形ブーケです。キャスケードブーケ同様、厳粛な教会での結婚式などに向く正統派のウェディングブーケで、格調の高さを感じさせます。

涙(ティアドロップ)の形のブーケ。オーバルブーケよりも少しシャープです。大人っぽさと可愛さを両方持ち合わせたウェディングブーケです。花嫁さまの「幸せのうれし涙」ともいわれます。

まるいシルエットが可愛らしいウェディングブーケです。お花の種類によってイメージが変わるので、いろいろなバリエーションが楽しめます。数あるウェディングブーケの中でも最もオーソドックスなスタイルで挙式・パーティーにと幅広く活躍します。

お花の茎をぎゅっと揃えて花束のように束ねるナチュラルスタイルのウェディングブーケです。 カラー・バラ・ガーベラ・ユリ、季節によりチューリップやヒマワリなど、茎のきれいなお花が向いています。まさに自然を感じるガーデンウェディングにぴったりです。

クラッチブーケと同じ茎(ステム)を束ねたウェディングブーケですが、お花の美しいステムを最大限に生かした伸びやかなシルエットのブーケです。大人っぽいイメージでスタイリッシュに決まります。代表的な花材はカラー。

お花によってカジュアルにもシックにも楽しめるウェディングブーケです。お色直しのカラードレスに合わせたり、手の自由が利くことからパーティーウェディングやガーデンウェディングによく選ばれています。

ボールのように丸くどこから見ても花が詰まっている小さく可愛い個性的なスタイルのウェディングブーケです。お花のセレクトによってポップな洋装にもシックな和装にも合わせられます。

クレッセントは「三日月」を意味します。特徴的な美しい三日月型の緩やかなラインを描く、優雅で気品のあるウェディングブーケです。

Please reload